【土の声を「国策民営」リニアの現場から】説明責任、感じた「ずれ」 住民「分からないことばかり」〈第1部 集落消滅⑩〉

有料会員記事
建物が取り壊され、リニア中央新幹線の用地を示す柵が置かれた土地。駅予定地一帯ではこうした空き地が増えている=12日、飯田市上郷飯沼

 一帯を歩くと、地図にあるいくつかの家が、建物が、無い。第1部を担当した記者2人はともにかつて飯田支社で勤務し、土地勘があった。リニア中央新幹線の県内駅建設に伴う移転で…

あわせて読みたい