オオルリシジミ保護、安曇野の団体が「手づくり郷土賞」受賞 国交省、地域ぐるみの活動評価 飯田の天竜川総合学習館「かわらんべ」も

有料会員記事
オオルリシジミの生息域拡大に向け、食草のクララの苗を配布したイベント=2020年6月

 絶滅危惧種のチョウ、オオルリシジミの保護などに取り組む安曇野市の「岩原の自然と文化を守り育てる会」が、国土交通省「手づくり郷土(ふるさと)賞」の一般部門に選ばれた。食草クララの植栽など…

あわせて読みたい