白馬高の宮嶋さんと鈴木さん スキー・ジャンプの世界ジュニア選手権に抱負

長野県 スポーツ イブニング信毎
twitter facebook

 2~3月にポーランドなどで開かれるノルディックスキーの世界ジュニア選手権に出場する白馬高校(北安曇郡白馬村)3年の宮嶋林湖(りんご)さん(18)と鈴木寛太さん(18)が14日、下川正剛村長を訪ね、抱負を語った。

 ともにジャンプ種目に出場する。年明け以降の新型コロナ感染再拡大により、ジャンプ練習の自粛を余儀なくされるなど、さまざまな制約と向き合いながら大舞台に挑む。

 世界大会初出場という鈴木さんは少し緊張した面持ちで「トップの選手たちから刺激を得たい」。2大会連続出場の宮嶋さんは「優勝を目指す」と目標を言い切り、「飛躍」を誓った。

ジュニア世界選手権に出場する白馬高校3年の鈴木さん(左)と宮嶋さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ イブニング信毎