田園風景守る土地利用計画 松川村が20年ぶり改定へ 住宅建設へ規制緩和

有料会員記事
北アルプスを望み、のどかな田園風景が広がる松川村=6日

安曇野の一角に位置する北安曇郡松川村が、田園風景を守るため2001年に独自に設けた土地利用調整基本計画の一部改定を進めている。農村らしい風景を虫食い開発から守る必要があった当時から一転、少子高齢化で自治組織の維持が課題に浮かび、住宅が建設できる例外を新設して規制を緩和する。計画改定が課題解決につながるかは見通せず…

あわせて読みたい