長野森林組合が鹿を捕獲・運搬 食害防止 ジビエ有効利用の狙いも

有料会員記事
ニホンジカを捕るくくりわなを山林に仕掛ける原さん

長野森林組合(長野市)は、地元の委託を受けて管理している長野市松代地区の山林でニホンジカを捕獲し、地元猟友会の捕獲分も合わせて野生鳥獣解体処理施設へ運ぶ初の試みをしている。県が県内市町村や民間事業者などと取り組む実証事業の一環。植えた苗木の芽を食べて枯らす鹿の被害防止は組合にとっても欠かせず、地元猟友会とも連携しながら…

あわせて読みたい