実は最澄作じゃなかった? CTスキャンで胎内仏調査

 京都市の真言宗醍醐派法界寺蔵の重要文化財「薬師如来立像」の全身垂直正断面CT写真。胎内仏が確認できる(東京国立博物館提供)

 天台宗を開いた平安時代の僧侶、最澄の作と伝えられていた仏像は後世の別人が作った―。京都市伏見区の法…

あわせて読みたい