通過しがち…という長野市の道の駅 PB商品で魅力アピール

有料会員記事
道の駅中条で販売している鹿肉のカレー(左)やたれ

 長野市中条の「道の駅中条」で、指定管理者「エターナルストーリー」(長野市)がプライベートブランド(PB)商品の開発を進めている。県道長野大町線(通称オリンピック道路)沿いにあるが、市内と白馬方面を行き来する観光客は中条を通過しがちという。そこで…

あわせて読みたい