ワクチン・検査パッケージ停止 長野県内各店 落胆と続く模索 お練りまつりへ「飯田版」見直し

有料会員記事
松本市の居酒屋「和酒と肴招福」でテーブルを消毒する従業員。新型コロナの感染急拡大で予約キャンセルが相次いだ=18日午後6時、松本市

岸田文雄首相がいったん停止する方針を示した「ワクチン・検査パッケージ」。新型コロナウイルスワクチンの2回接種や検査の陰性証明を条件に飲食店やイベントの人数制限を緩和する制度として県内では食堂やレストラン、居酒屋、カラオケ店、宿泊業などの996店(14日時点)が登録している。だが、年始からの感染急拡大により各店では…

あわせて読みたい