降りたバス停は上高地ではなく伊那の「沢渡」 勘違いをきっかけに横浜から移住 杉本さん一家

有料会員記事
中央アルプスの山並みを背に家族で散歩する(左から)杉本由起さん、長男、健輔さん=伊那市東春近

移住のきっかけは、とんだ珍事だった。横浜市に住んでいた杉本由起(ゆき)さん(36)一家は2019年6月、家族旅行で高速バスに乗って上高地の玄関口「さわんどバスターミナル」(松本市安曇)を目指したが、伊那市西春近の「沢渡(さわんど)」バス停で下車。豊かな自然に魅了され、話し合いを重視する同市伊那小学校の教育にも引かれ、昨年3月に移り住んだ。約10カ月たち、「家族のように接してくれる人もできた。来て良かった」と実感している。

 「ここはどこだ。でも、なんかいい所だね…

あわせて読みたい