縄文世界に自宅で触れよう 北相木の遺跡や出土した土器を3Dデータ化 ネットで公開

有料会員記事
北相木村考古博物館が作成した土器の3Dデータ。拡大して模様や細部を見ることができる

北相木村考古博物館は村内にある縄文時代の栃原岩陰(とちばらいわかげ)遺跡(国史跡)や坂上(さかうえ)遺跡で出土した土器や遺跡の写真から3Dデータを作成し、インターネット上で公開している。パソコンとスマートフォンで見られる他、VR(仮想現実)ゴーグルを使えば遺跡の中を歩いているような体験もできる。データはさまざまな角度から撮影した…

あわせて読みたい