ゲレンデの積雪状態や景色をライブ配信 長野県内スキー場で拡大 白馬拠点のSKIDAYが事業強化

有料会員記事
栂池高原スキー場のゲレンデで、積雪状況を示す看板の前に設置されたライブカメラ(手前右)=小谷村

北安曇郡白馬村に拠点があるSKIDAY(スキーデイ、東京)は、スキー場と契約しゲレンデの積雪状態をライブカメラで撮影・配信する事業を強化している。2020年にスキーヤーの太野垣(たやがき)達也氏が起業した同社。昨季に契約したスキー場は県内の2カ所だったが、2期目の今冬は県内を中心に26カ所に増えた。上質な雪にこだわるスキーヤーらのアクセスが増え、スキー場も歓迎。同社は契約のさらなる増加を目指す。

ライブカメラは約2カ月持つバッテリーか、太陽光発電の電力で…

あわせて読みたい