前沢友作さんからの寄付500万円 高校生が御代田町に使い道を提案 バスケのゴール、通学路の安全対策 

有料会員記事
500万円の使い道の提案を発表する高校生

実業家前沢友作さんからふるさと納税で寄付を受けた500万円の使い道を考えてきた御代田町出身の高校生が23日、同町の小園拓志町長に提案内容を発表した。高校生は昨年8月から6人で議論し、町内の公園へのバスケットゴール設置など二つを提案。町は提案を基に3月までに使い道の方向性を決める予定だ。

 前沢氏は2020年11月…

あわせて読みたい