立科のスキー場 つららの下敷きで男性死亡 中野では雪下ろしの男性が転落し重傷

有料会員記事
アルバイト従業員がつららの下敷きになった「コアハウス2in1」(右奥)=23日、立科町

22日午後3時50分ごろ、北佐久郡立科町のスキー場「しらかば2in1(ツーインワン)」で、小県郡長和町大門のアルバイト従業員長田武夫さん(66)がつららの下敷きになった―と119番通報があった。長田さんは佐久市内の病院に運ばれ、その後に死亡が確認された。佐久署によると、長田さんはつららをハンマーで壊す作業をしていたといい、労災事故として調べている。

 長田さんは…

あわせて読みたい