人繰りに朗報でも 検査キット不足 新型コロナ現場ルポ 長野県内介護現場はいま…

有料会員記事
利用者の送迎をサポートするデイサービスセンター職員。腰にはアルコール消毒液を付け、警戒を強めている=18日午後3時53分、長野市

 新型コロナウイルスの濃厚接触者の待機期間を巡り、エッセンシャルワーカーは検査で陰性なら従来の14日間から最短6日目に短縮できるとの国方針に対し、ただでさえ人繰りが大変な介護現場には歓迎の一方で困惑が広がっている。さらなる短縮も検討されるが、新変異株「オミクロン株」による…

あわせて読みたい