目指すは「ゼロエミッション」の家造り 長野の工務店と信大などが手法研究 分別で発生抑え 資材は再資源化

有料会員記事
長野市内の住宅建築現場で廃棄物を計測する信大生。減量や再資源化につなげる=昨年12月3日

 住宅建築で出る端材などのうち、埋め立て処分する廃棄物はゼロに近づけたい―。いずれも長野市内の工務店「ダイコク」と「ナガノ建築サービス」、廃棄物処理の直富商事、信州大工学部でつくる研究会が、工事現場で分別を徹底して廃棄物の発生量を抑え…

あわせて読みたい