長野市立小中学校で分散登校、分散教室がスタート 新型コロナの感染拡大防止で2月8日まで 

有料会員記事
大学生の支援員(左)に見守られながら、図書室で本を読む子どもたち=長野市芹田小

 長野市立の小中学校で26日、分散登校と、空き教室などを使った「分散教室」が始まった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月8日まで2週間行う。小学校では、児童が席の間隔を通常よりも空けて授業を受けた。中学校では高校受験を控えた3年生向けに…

あわせて読みたい