大関御嶽海 口上は木曽の母校の石碑から 心打たれた恩師たち

有料会員記事
テレビモニターで伝達式を見ながら御嶽海関の口上に感極まる安藤さん=26日午前9時40分、木曽町役場

自分の持ち味を生かし、相撲道にまい進する―。大相撲御嶽海関(29)=木曽郡上松町出身、出羽海部屋=は26日の大関昇進の伝達式で述べた口上に、木曽郡木曽町の母校、福島中学校(現木曽町中)の敷地にある石碑の一文を引いた。御嶽海関は中学時代、この石碑を毎朝雑巾で磨いた。口上を聞いた木曽の恩師らは、原点を見つめる新大関の姿勢に心を打たれていた。

 26日午前9時半すぎ。中学時代の相撲部顧問、安藤均さん(63)は…

あわせて読みたい