29日開幕「マツモト建築芸術祭」 広告写真家・白鳥真太郎さん 「松本愛」込め地元で初の展示

有料会員記事
マツモト建築芸術祭に参加する白鳥真太郎さん

松本市出身の写真家、白鳥真太郎さん(74)=東京都=も、「マツモト建築芸術祭」に参加する一人だ。広告写真の第一線で長年活躍し、日本広告写真家協会長を務める。地元での作品展示は初めてで、上土町の実家「白鳥写真館」や上土劇場で披露する作品や松本への思いを聞いた。

 ―どんな展示になるか。

 「実家の建物正面に、百貨店の広告で撮影した作品を大きく…

あわせて読みたい