〈アーカイブ 芦部信喜・平和への憲法学〉両論併記の調査報告書 解釈改憲の可能性、消えず~第2部 憲法改正と自衛隊③

有料会員記事

 憲法調査会で、「日本国憲法は改正すべし」という権威ある結論を出させたかったんです―。岸信介(のぶすけ)は当時の執念をそう振り返っている(原彬久(よしひさ)編「岸信介証言録」)。

 1957(昭和32)年8月、岸内閣の下に…

あわせて読みたい