御嶽山の噴火警戒レベル2に引き上げ 王滝村と木曽町が注意促す看板

有料会員記事
入山しないよう呼び掛ける看板の設置に出発する王滝村職員=24日午前9時7分、御嶽スキー場

気象庁が長野、岐阜県境の御嶽山(3067メートル)の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げてから一夜明け、麓の木曽郡王滝村と同郡木曽町は24日、入山しないよう呼び掛ける看板を登山口などに設けた。王滝村は…

あわせて読みたい