コラム「硬面軟面」 大相撲の場内放送に闘志湧く(長戸文秀)

有料会員記事
見頃となった平谷村のヒマワリ。村内で合宿中だった満津田さん(右)らが笑顔を添えた=2018年8月(飯田支社長が使う出稿パソコンの背景画像に設定されている)

 「長野県木曽郡上松町出身―」。両国国技館に野太い声で古里の名が響き渡ると、スイッチが入るように静かに闘志が湧き始める。

 新大関として13日に大相撲春場所初日を迎える御嶽海関の気持ちを代弁しているわけではない…

あわせて読みたい