エプソン、色検査自動化パッケージ 化粧品や食品など、厳しい検査に対応

有料会員記事
分光カメラ「SV―700S」。エプソンは、ソフトウエアなどとともに色検査システムの受注を始めた

 セイコーエプソン(諏訪市)は8日、色の違いを判別できる分光カメラ「SV―700S」と専用ソフトウエア、コントローラーをパッケージにした製造ライン向けの「分光ビジョンシステムSV―700SIO」の受注を始めた。色のわずかな違いを検知し…

あわせて読みたい