中川で御柱祭の「山出し」 クレーンでつり上げトラックで曳行

有料会員記事
クレーンでつり上げられた御柱を見守る片桐区の住民

数えで7年に1度開く御射山(みさやま)神社(松川町)の御柱祭の「山出し」が13日、松川町上片桐、飯島町七久保、中川村葛島、同村片桐の各区で行われた。いつもは住民が集まってにぎやかに柱を引くが、新型コロナウイルス対策で密集を避けるため、曳行(えいこう)は…

あわせて読みたい