シャルドネが好相性、ピノに手こずる~ワイナリーには手を出さない 【玉村豊男とNAGANO WINEの30年】〈第2部 ワイナリー開業〉②

ヴィラデストのカフェからも見える垣根栽培のブドウ畑(2021年6月撮影)

 最初はメルロー、シャルドネ、ピノ・ノワールの3品種を計500本植えました。僕は栽培について何も知らないので、苗木をマンズワインから買って、植え方や管理方法の技術指導を受けました。マンズワインには契約農家がたくさんいます。契約農家は…

あわせて読みたい