【土の声を「国策民営」リニアの現場から】 負担の代償引き出したい…〈第3部 残土漂流⑨〉

有料会員記事
阿智村清内路地区の中心部の集落。地域に負担がのしかかる残土の問題から、何か得られないかと議論が続く=20日

 旧清内路村が下伊那郡阿智村に編入合併して迎える14回目の春。清内路村最後の村長で、現在は阿智村議を務める桜井久江さん(73)が18日、村議会3月定例会の一般質問に立った。清内路地区で続く人口減少の問題に触れて訴えた。「リニア中央新幹線を…

あわせて読みたい