【ニュース・アップサイクル】3月24日は「世界結核デー」 結核の今を、信州から世界まで 見え隠れする新型コロナの影響も

有料会員記事
取り壊される前の富士見高原病院の富士病棟の外観=2012年8月23日、富士見町

 かつては富士見町にサナトリウムが建設され、軽井沢町には多くの療養者が滞在するなど、信州と関わりが深い結核。「昔の話でしょ」と思っていませんか。結核は、厚生労働省が「過去の病じゃありません」との標語で注意を呼び掛ける「現在形」の感染症だ。世界三大感染症の一つとされ…

あわせて読みたい