子どもに届く「月の都」の出前授業■大谷善邦/さらしなルネサンス会長〈語る@信州〉

有料会員記事
大谷善邦

 平成の自治体大合併で、長野県の「更級郡」が消滅しました(2005年)。都人の大きなあこがれだった、月の美しい里「さらしな」の地名が地図から消えてしまうのが残念で、地名に寄せられた古人の思いを調べ、フリーペーパーを出すようになりました。「超一級のブランド地名」という指摘に賛同してくれる人がたくさんおり、2015年、経済や文化、教育での活用を目指す住民団体「さらしなルネサンス」を結成しました。

 以来…

あわせて読みたい