〈アーカイブ 芦部信喜・平和への憲法学〉 表現の自由、統計局事件で法廷証言 「民主主義の生命線」強調~第3部 自由と人権②

有料会員記事
高裁での逆転無罪を喜ぶ3人の統計局職員=1972年(「統計職組50年」から)

 宮里邦雄(79)は、労働事件一筋50年余の現役弁護士。手掛けた多数の事件の中でも印象深いのは、総理府統計局事件である。

 1965(昭和40)年7月、東京都議選告示の…

あわせて読みたい