冬山遭難が増加 コロナ前に近付く 遭難者の4割はバックカントリー〈山と人と信州と〉

有料会員記事
一歩一歩高度をかせいでいくバックカントリースキーヤー=4月2日午前10時16分、北アルプス栂池自然園

 長野県内でこの冬(昨年12月~3月)に発生した山岳遭難は41件を数え、新型コロナ前に近づいたことが県警山岳安全対策課のまとめで分かった。このうち約4割は…

あわせて読みたい