聴き手の人生を豊かにする手伝いを サックス奏者・岩渕みずきさん(32)=松本市出身・東京都 

有料会員記事
サックスを奏でる岩渕みずきさん=3月中旬、神奈川県箱根町

■〈Goingマイウェイ首都圏発〉①

 温かみのある音色がラウンジに響いた。3月中旬、神奈川県箱根町の温泉旅館「箱根小涌園天悠(てんゆう)」。尾崎豊さんの代表曲「I LOVE YOU」や一青窈(ひととよう)さんのヒット曲「ハナミズキ」、映画音楽「ムーン・リバー」などを情感豊かに奏でた。ソファに腰掛けた親子連れやカップルがじっと耳を傾けた。

 「お客さまとの距離が近く、反応をじかに感じられるのが魅力。演奏の機会をいただけてありがたい」。フリーランスの奏者として活動し、同旅館では2年ほど前からたびたび演奏。文化芸術活動への新型コロナウイルスの影響が尾を引く中、貴重な機会と捉えている。

 松本市会田出身。両親が歌やクラシック、ジャズを聴いていた。小学校の金管バンドでトランペットを担当。中学校の吹奏楽部でサックスと出合い「こつこつとやっていたら、ある時から上達し、面白くなった」。

 松本美須々ケ丘高校(松本市)吹奏楽部を経て、国立音楽大(東京)でサックスを専攻。同大卒業後の2012年5月にドイツに渡り、ケルン音楽大大学院で学んだ。さまざまな国から集まった若者が才能を磨き、活躍の場を…

あわせて読みたい