小平奈緒、引退表明会見 印象的な「地域」という言葉 自分に正直に生きることに気付いたきっかけとは

有料会員記事
記者会見する小平奈緒(右)と結城匡啓コーチ=12日、長野市内のホテル

 「私、小平奈緒は、今年10月の全日本距離別選手権の500メートルを競技人生のラストレースとすることを決意しました」。会見冒頭で少し涙を浮かべ、10秒間の沈黙を経てやや言葉を詰まらせながら話し始めた。地元でのレースを最後の舞台に選んだ小平。会見で最も印象的だったのが…

あわせて読みたい