ミヤサカ工業 被災地での経験から浄水器開発〈磨く持ち味〉

有料会員記事
ミヤサカ工業の浄水器「コッくん飲めるゾウ」のスリム(左)とミニ(右)。手前はコッくんシリーズの栓

 自動車部品加工のミヤサカ工業(茅野市)は2016年から、独自の浄水器の開発・販売に力を入れている。機械の大きさやフィルターの機能に応じてラインアップを拡充し、現在は7種類を販売。頻発する大規模災害を受けて…

あわせて読みたい