少年女子で実績、体操・新体操 体操は再度底上げ期待 〈信州スポーツ未来図第2部 強化ビジョン⑨〉

有料会員記事
加藤真二理事長

 2015年のインターハイ女子団体で伊那西高が県勢初優勝を果たした新体操は、安定して全国大会で上位を狙えるレベルを維持する。直近10回(中止の20、21年を除く)の国体で少年女子(団体)は…

あわせて読みたい