八ケ岳の雪崩は「ストームスラブ」 乾いた雪が板状に崩れる 白馬のNPOが調査

有料会員記事
雪崩は赤丸の場所で発生し、赤い矢印の方向に流れた=1日撮影(佐藤勇介さん提供)

 八ケ岳連峰赤岳(2899メートル)で1日に登山者の男性1人が死亡した雪崩で、北安曇郡白馬村のNPO法人日本雪崩ネットワークは14日、調査速報を公表した…

あわせて読みたい