トップ中のトップの指導で変わっていくワイン【玉村豊男とNAGANO WINEの30年】〈第2部 ワイナリー開業〉⑥

有料会員記事
ヴィラデストワイナリーの社長で栽培醸造責任者の小西超さん。麻井宇介さんから直接指導を受けた最後の世代の1人だ

 麻井宇介先生(※)。本名は浅井昭吾で、麻井はペンネームです。「宇介(うすけ)」は「ウイスキー」から来ています。あらゆるお酒の醸造、蒸留を手掛けた専門家で、日本ワインを育てたワインの父みたいな存在です。ワイン大手のメルシャンにいらして、メルシャンのワインをあそこまでにした一番の功労者です。

 僕が宝酒造のTaKaRa酒生活文化研究所の所長をしていて、宝酒造がワイン醸造を計画していたちょうどその頃。麻井先生が…

あわせて読みたい