師匠2人はピノ派とメルロー派~ワイン造りって面白い【玉村豊男とNAGANO WINEの30年】〈第2部 ワイナリー開業〉⑦

写真は収穫したばかりのソーヴィニヨン・ブランを運び入れる場面。「いざ」という心地よい緊張感がありました=2021年9月、ヴィラデストワイナリー

 麻井宇介先生は雨男でした。畑に来るたびに、雨が降るんです。ザーザー降りです。到着した先生に僕らが「先生、ちょっと家の中に入って雨宿りを」と勧めると、「いや、まず畑を見たい」と言って、カッパを着てすぐ畑に行くんですよ。本当に熱心な方で、うちの小西超(とおる)はずいぶん…

あわせて読みたい