〈働く場 信州・発見〉山と海「つなぐばとん」に 神奈川から下諏訪町に移住した白井千智さん 奄美の食を移動販売で

有料会員記事
白井千智さん

黒糖やかりんとう、サトウキビの搾り汁から造る「きび酢」、もずく…。4年前に神奈川県から諏訪郡下諏訪町に移住し、鹿児島県・奄美群島の食材などの移動販売を始めた。山に囲まれた信州と海に囲まれた奄美では風土も食文化も異なるが「ともに長寿が特徴」。体に良いと知って商品を買い求める信州の客は多いといい、「海への憧れや健康志向の強さを感じる」と笑顔を見せる。

 住宅地として人気の川崎市・武蔵小杉出身。前職は…

あわせて読みたい