コラム「硬面軟面」 15年空いていた実家が壊れた?!(植田典子)

有料会員記事
実家の庭に咲くチューリップ。亡き母が育てていた花が、世話をしないのに増えてきれいに咲くのも、切なく思う

 「困った(;_;)家が壊れたらしい!」

 4月15日、金曜の夕方、泣き顔付きのLINEが姉から届いた。空き家になっている実家について、「ベランダの下辺りのコンクリートが崩れ落ちている」と、近所の人が連絡してくれた。その日は雨。実家の壁の一部が崩れ、室内の家財道具やカーペットに雨が打ち付ける様が頭に浮かんだ。「いよいよ、この日が来てしまった」が本音だった。

 北信地方にある実家は、今年で築58年を迎える木造2階建て。生まれてから高校卒業まで暮らした。母が死去してからこの15年ほど…

あわせて読みたい