「松本の美しさ、映画に」 「太陽とボレロ」キックオフイベントで壇さん・水谷さんがPR

有料会員記事
松商学園高吹奏楽部の生徒たちとフォトセッションに臨む檀れいさん(手前中央)と水谷豊さん(同右)

 松本市がメインロケ地の映画「太陽とボレロ」のキックオフイベントが10日、同市中央2の信毎メディアガーデンであった。主演の檀れいさんと監督・脚本の水谷豊さんが登壇し、「松本にふさわしい映画ができた。明日を信じて生きる人々の姿を見に来てほしい」とアピールした。

 映画は、解散が決まった地方都市の…

あわせて読みたい