【独自】鹿島などのJV、生コンを川沿いで洗浄 中川のリニア残土利用の県道工事で 長野県「不法投棄に当たる可能性も」

有料会員記事
生コンクリートが混じった水を地面に流していたことが分かった小渋川沿いの現場=12日午後4時45分、中川村

リニア中央新幹線工事などの残土を使って上伊那郡中川村の「半の沢」で進められている県道松川インター大鹿線改良工事で、JR東海から発注を受けた大手ゼネコン鹿島(東京)などの共同企業体(JV)が、コンクリートポンプ車を天竜川支流の小渋川沿いの現場で洗い、生コンクリートが混じった水を…

あわせて読みたい