ウクライナ避難民受け入れの高森町 言葉の壁に「手探り」続く

有料会員記事
法要に参列するため善光寺を訪れたボロセンコ・オレナさん(中央右)と息子のツンバルク・アルチョムさん(同左)らウクライナ避難民=13日午後3時23分、長野市

 県内で初めてウクライナから避難した9人を受け入れた下伊那郡高森町。暮らしを支える上で、言葉の壁が課…

あわせて読みたい