諏訪大社御柱祭 下社里曳き始まる 人力で威勢良く曳行

有料会員記事
注連掛(しめかけ)から出発する春宮一の御柱。直後に短い「木落とし」があり、氏子の歓声が響いた=14日午前8時8分

 7年目に1度の諏訪大社御柱祭の下社里曳(び)きが14日、諏訪郡下諏訪町で始まった。4月の山出しは新…

あわせて読みたい