新型コロナ 上伊那広域圏を警戒レベル5に(14日)

 県は14日、新型コロナウイルスの感染状況を6段階で示す県独自の警戒レベルで、上伊那広域圏(伊那市、駒ケ根市、上伊那郡6町村)を「5」(感染が顕著に拡大している状態)に引き上げ、「特別警報2」を出すと発表した。

 県内10広域圏ごとのレベルは以下の通り。

レベル5:佐久、上田、諏訪、上伊那、南信州、松本、長野、北信

レベル3(感染拡大に警戒が必要な状態):北アルプス

レベル1(陽性者の発生が落ち着いている状態):木曽

【関連記事】

■新型コロナ 14日の長野県内421人感染(詳細あり)

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022051400508

■状況をビジュアルで伝える「新型コロナウイルス特集」

https://www.shinmai.co.jp/feature/covid19/

あわせて読みたい