斜面(5月16日)入管の闇を照らす

有料会員記事

 東日本入国管理センター。映画「牛久(うしく)」のタイトルは、茨城県牛久市にある入管の施設を指す。社会から隔絶された場所に期限の定めなく収容されている外国人たちと面会を重ねたトーマス・アッシュ監督によるドキュメンタリーだ◆カメラや録音機の持ち込みが禁止された面会室に、小型カメラを忍ばせて…

あわせて読みたい