「生態系への自覚足りない」憤る地元 生コン混じりの水処理巡り、長野県がJVに聞き取り

有料会員記事

■中川・リニア工事残土利用の県道改良工事 リニア中央新幹線工事などの残土を使って上伊那郡中川村の小渋川沿いで進められている県道改良工事で、コンクリートポンプ車を洗った生コンクリート混じりの水が地面に流されていた問題を巡り、県上伊那地域振興局は16日、大手ゼネコン鹿島(東京)などの企業共同体(JV)に現地で聞き取りをした。村の住民や漁業関係者らの間では環境への配慮のなさに…

あわせて読みたい