凍り豆腐、製造過程でタンパク質の密度高まる 長野県の協同組合が共同研究の成果を発表

有料会員記事
低温熟成中の凍り豆腐で、タンパク質の密度が高まる様子を説明する小林助教

 県凍豆腐工業協同組合(長野市)は17日、凍り豆腐の製造過程を詳細に観察し、分析した研究成果を長野市内で発表した。共同研究している静岡県立大食品栄養科学部の小林りか助教が、凍り豆腐の製造過程でタンパク質の密度が高まる様子を説明した。

 同組合は凍り豆腐の健康効果を研究。これまでに…

あわせて読みたい