新光電気、千曲の新工場は24年度稼働 400人規模、多くを新規採用へ

有料会員記事
千曲市雨宮に新設する千曲工場の完成イメージ

■巣ごもり需要で急拡大のPC向け半導体パッケージに対応

 新光電気工業(長野市)は19日、世界的な半導体需要の増加に対応するため千曲市に建設するとしていた新工場の概要を発表した。同市雨宮の敷地面積5万1千平方メートルに、鉄骨6階建て5万平方メートルの建物を整備。2024年度下期から順次稼働する計画で、パソコンやサーバー向けの…

あわせて読みたい