松本山雅、北陸大に辛勝 物足りない熱量 天皇杯1回戦

有料会員記事
松本山雅―北陸大 前半17分、先制ゴールを決める松本山雅・榎本(中央左)

 サッカーの第102回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は21日に開幕し、松本市のサンプロアルウィンなどで1回戦9試合を行った。県代表の松本山雅(J3)は北陸大(石川)を3―2で下し、2年連続で初戦を突破した。

 松本山雅はJ3リーグ戦で出場機会が少ない選手主体。稲福が中盤の底に入り…

あわせて読みたい