長野・豊野の北信五岳道路沿いに無人販売所 眼下の被災地に「元気を」

ハンバーガーを扱う自販機前で訪れた人と談笑する金井さん(中央)

 長野市豊野町豊野の高台を通る広域農道「北信五岳道路」沿いで、カラフルな風車やこいのぼりがはためく無人販売所が目を引く。近くでリンゴとブドウを栽培する「章わんぱく農園」の金井章さん(28)が今月から自動販売機でハンバーガーや自家製ジュースを扱う。2019年秋の台風19号で氾濫した千曲川や被災した長沼地区を見下ろす立地で、少しでも地域を元気づけたいとの思いもこもる。

 約500平方メートルの土地に…

あわせて読みたい