人気漫画「ジョジョ」作者の絵、軽井沢の神社に登場!宮司もファン

有料会員記事
奉納画を左右に飾った熊野皇大神社

 人気漫画シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦さんが、軽井沢町の熊野皇大(こうたい)神社に絵を奉納し、話題になっている。35周年を迎えた「ジョジョ―」連載の歩みを振り返る原画展が28日まで金沢市で開かれており、鑑賞したファンが東京方面への帰路、軽井沢で途中下車して神社を訪れる例も目立つ。同神社は「神社や軽井沢の魅力に触れるきっかけになれば」と期待している。

 奉納された絵は墨絵に彩色した縦85センチ、横60センチの2点。対になっており、向かって左側に…

あわせて読みたい